COLUMN健康美コラム

むくみやダイエットに!烏龍茶が人気になっている理由

むくみやダイエットに!烏龍茶が人気になっている理由

お酒の席で、アルコールを飲まない人にとって、烏龍茶という選択肢が多いと思います。
実は、もしお酒を飲んだとしても、烏龍茶である程度リセットできるのだそうです。
むくみ対策に烏龍茶、その効果や効能について見てみましょう。

利尿作用があるからむくみによい

利尿作用が期待できる烏龍茶は、身体の中に溜まってしまった水分の排出を助けます。
むくみの原因は、血管の外、つまり皮膚の下に過剰に溜まってしまった水分です。
したがって、血管の中にある水分を身体の外へ排出することが、むくみ解消の近道だと言えます。

なぜ、烏龍茶を飲むと利尿作用があるかと言うと、カフェインが含まれているからです。
コーヒーや緑茶にも含まれているのですが、ダイエット中なら烏龍茶がおすすめ。
その理由について考えてみましょう。

脂肪分解も期待できるからダイエットにも効果アリ

烏龍茶は脂肪を分解する飲み物として知られています。
例えば、居酒屋や焼き肉屋で食べ過ぎたとき、「烏龍茶を飲んだから大丈夫」と思っている方はいませんか?

現実問題、ただ飲むだけで痩せることはありません。
しかし、烏龍茶は脂肪の吸収を防ぎ、血液中の脂肪を分解して身体の外へ排出すると言われています。
また、糖分を体外に排出する効果もあるのだそうです。
糖分がむくみの原因のひとつであると言われているため、身体の中に溜め込まないようにするには効果的だと言えます。

脂肪を吸収しなくなるから、ダイエットにも期待大。
脂っこいものを食べる前に中和するはたらきが期待できそうです。

アンチエイジングに適したポリフェノールもたっぷり】

ポリフェノールがたっぷり含まれている烏龍茶。
抗酸化作用があるため、ダイエットだけでなく、アンチエイジングにも適しています。

老化の原因は、身体が酸化するからではないかと言われています。
酸化した身体とは、いわゆるサビた状態です。
しかし、ポリフェノールを十分に摂取していれば、身体がサビづらくなります。

例えば、シミ・シワといったお肌のトラブルは酸化が原因。
烏龍茶のポリフェノールで、トラブル知らずの美肌を目指しましょう。

脂肪吸収の抑制や燃焼には黒い烏龍茶もおすすめ】

最近登場しているのが黒い烏龍茶。
普通の烏龍茶と比べると、重合ポリフェノールが多く含まれています。
この成分の特徴は、脂肪の吸収を抑える力が強いことです。

黒い烏龍茶は、血液中の中性脂肪の上昇率を約20%程度抑えるというデータも出ていると言います。
さらに、脂肪の排出量も2倍になることから、ダイエットには欠かせない飲み物です。

食べ過ぎや飲み過ぎを無かったことにしてくれるわけではありません。
しかし、「今日は食べたい」というときに予防として飲んでおくだけでも、ダイエットに向けた結果が違うこともあると思います。

飲み過ぎると下痢になってしまう恐れがあるので注意

烏龍茶を飲み過ぎると、下痢になってしまう可能性があります。
殺菌作用があるカテキンやカフェインが原因ですが、胃腸が弱い人だと身体が殺菌作用にやられてしまうようです。

胃腸に対する刺激の強さを考えると、あまり烏龍茶に頼りすぎるのはおすすめではありません。
特に、胃腸が弱い人にとっては体調不良を招く原因です。

烏龍茶で胃腸を壊さないためには適量を飲むことが大切。
毎日、食事中に1杯程度を飲むという飲み方がベストだと考えられます。

むくみ解消はもちろんのこと、実際に太ってしまうのが心配な方にもおすすめの烏龍茶。
脂肪燃焼効果や脂肪の吸収を抑えるはたらきをするので、ダイエットにも効果が期待できると思います。
顔や身体のむくみのほか、「ちょっと太ったな」と感じたときも烏龍茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP