COLUMN健康美コラム

春はお肌も花粉症

こんにちは~今回担当します池袋店の山口です!!

花粉症がだんだんと辛くなってきましたね(+o+)

花粉症の症状は風邪に似たものが多いのですが、お肌にも関係してくるんですよ!!

では、花粉症がどうお肌に関係するのか…

実は乾燥肌だったり、炎症を起こしやすくなってしまうんです(;_;

 

花粉症は目や鼻の粘膜についた花粉を身体が外に押し出そうとして起こるアレルギー現象です。

目や鼻が痒くてこすってしまったり、鼻を終始かんでいる事でお肌への摩擦が大きくなり、お肌が傷ついたり敏感な状態になってしまいます。

また、花粉が付いているからといってゴシゴシと洗顔をしてしまう事で自らお肌にダメージを与えている場合もあります。

次の事に当てはまる方は要注意!!

ダメージ肌の原因となります!

①ゴシゴシ洗顔をしている

②拭き取りシート状のクレンジングを使用している

③ホームケアがいい加減になってしまっている

④肌が乾燥していて不安定である

⑤肌が部分的に脂っぽいけど、ガサガサもしている

みなさん当てはまるものはありましたか??

1つでも当てはまったら肌のバリア機能が低下しているかもしれません。

そして、細胞内の水分量が少なく極端に刺激に弱い状態になっている可能性があります。

左は健康的なお肌。右はトラブルが起きているときのお肌のイメージです。

肌断面図        肌断面図 赤味

健康的なお肌に近づけるためには、まずクレンジング!!

スキンケアやメイクは拘っているけどクレンジングや洗顔となると適当にささっと終わらせてしまう…なんてことはありませんか?

メイクをして外気の雑菌や紫外線にあたると……

油断していませんか??

逆に洗いすぎてしまうと洗顔後の保湿ケアだけでは補いきれません。

クレンジング・洗顔はやさ~しく洗いすぎないようにしてくださいね♪

そのあとはしーーーっかり保湿!!!

化粧水でお肌を整えた後、乳液・クリームでお肌に蓋をしてあげてください。

 

キャロリーヌでは美顔専門店だからこそ!!不安定なお肌に対してのアドバイスもしっかりおこなっています。

「自分ではもう無理ーーー!!!」「このお肌どうしたら良くなるの?」と思っておる方は是非ご相談くださいませ。

あなたの肌質に合わせたケアをアドバイスいたします♡

ではまた次回~~(^^)/~~~

 

 

PAGE TOP