COLUMN健康美コラム

夏バテ防止に牛乳を

今回のコラム担当は大場です。よろしくお願いします。

 

なんだかんだ言っても、もう夏の終わり。

特にキツかった今年の夏。

一気に疲れが出てきて、ダル〜〜い。体調も悪〜〜い。

そうそれは“夏バテ”。の症状です。

 

夏バテは酷暑のせいで、体力(と気力)を使いまくったせいで、

夏の終わり頃に体力の電池が切れてフラフラになっている状態なのです。

その上気候の変化もプラスされて、ダブルパンチで風邪をひく方が多くなるのです。

つまり人間の体に本来備わっている免疫力も、夏の暑さに負けて弱まってしまったのですね……。

 

そこで、

“牛乳”を飲みましょう!!

 

牛乳には消化されやすく栄養価の高いタンパク質が含まれている。と同時に、

必須アミノ酸の一つである『トリプトファン』も含まれているのです。

このトリプトファン、セロトニン(神経伝達物質の1つ)やメラトニン(睡眠ホルモン)といった

物質の材料とされ体内でそれらの物質に合成されるのです。

セトロニンには神経を鎮める作用があるので、

昔から言われている、『眠れないときにはホットミルク♥』というのは本当なのです。

それに、お乳は赤ちゃんを健康的に成長させるための理想的なもの。(牛のお乳=牛乳ですし。)

牛乳を飲んでゆっくり良い睡眠を摂り免疫力回復!!

で、夏バテを撃退!! しましょう!!

 

大場コラム-ミルク

お気入りのティーカップで。

PAGE TOP