素肌のクリニック|キャロリーヌ

【火曜~金曜】10:30~20:00(受付時間 ~19:00) 【土曜・日曜・祝祭日】10:00~19:00(受付時間 ~17:00)【月曜】定休日

  • ご予約はこちらから
  • 0120-150-407

健康美コラム

【夏の冷え性対策】

【夏の冷え性対策】

2017年9月3日 14時55分

こんにちは!

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね(*_*;

暑い夏は、ついつい冷たい飲み物や食べ物をとりすぎてしまいがち。他にも、エアコンでキンキンに冷えた部屋にずっといたり、お腹を出すファッションをしたり。夏は外の気温が高いものの、実は冷えやすい季節でもあるのです。

136066

 

◆冷えは女性の大敵!リズムの乱れやイライラの原因に

私たちの身体は、食べたもののエネルギーを筋肉が燃焼することで体温を保っています。男性と比べて筋肉量が少ないため、体温をキープしにくい女性。同じように冷たい飲み物や食べ物をとって、冷房のきいた部屋にいるとどんどんと冷えてしまうのです。「夏でも手足が冷たい」「お尻や太ももなど脂肪の多いところが冷たい」という場合は冷えきっている可能性があるので要注意!冷えによって自律神経が乱れやすくなってイライラしたり、生理時の不調がひどくなりがちに。風邪をひいたりお腹をくだしたりもしやすくなります。

 

 

◆夏に温めるとよいパーツ3つ

冷えは大敵!と言いつつも、蒸し暑い夏に厚着をするのはしんどいですよね。そこでおすすめなのが、首、お腹、足首を温めること。首を温めると全身のめぐりがよくなります。お腹を温めることは内臓を冷さないためにもマスト。ビール、生野菜のサラダ、かき氷など冷たいものを摂りすぎないようにして、あたたかい食べ物を意識して選んでみてください。水分補給のお水はできるだけ常温であることが理想的。お腹を出しすぎないファッションを心がけることも大切です。また、下半身は余分な水分や老廃物が溜まりやすい場所。足首を温めることでめぐりがよくなります。特にむくみが気になる方は足首を温めてみてくださいね。

IMG_9999_457 IMG_9999_47

 

◆夏こそ温かい湯船に浸かりたい

夏に湯船でダラダラ汗をかくなんて…と思いがちですが、ぜひとも浸かってください。全身を温めることができるので、冷えの改善にはもってこい。バスソルトを入れればミネラルのおかげで冷えにくくなりますよ。お気に入りのアロマやバスオイルで香りを楽しんだり、キャンドルを灯して雰囲気を良くするのもおすすめです。夏はイベント事が多くなかなかのんびりできない季節なので、お風呂で身体を温めながらのんびり過ごしてみてください。

健康美コラム 自宅ケア

一覧に戻る

公式ホームページ限定特定!3,000円分のお好きな施術をプレゼント ご予約・お問い合わせはこちらから

新着 健康美コラム

Pick Up!

新着記事

「お悩み」別メニュー