COLUMN健康美コラム

梅雨シーズンのスキンケア

パッティングイメージ

こんにちは。今回は吉田が担当させていただきます。

 

もうすぐ梅雨シーズンですねぇ。

ジメジメムシムシ……が、とっても苦手な私は今からとっても憂鬱です(笑)

 

こんな時のお肌のケアについてお話したいと思います。

梅雨シーズンは、湿度が高くなるため汗をかいても蒸発しにくく

『お肌も潤っているわ♪』と、スキンケアが手薄になりがちです。

しかし実際は強い紫外線とエアコンにより、お肌内部は水分不足で乾燥している方が

 

とっても多いのです!!

乾燥すると毛穴も開きがちになり、肌理も粗くなります。

 

そこで手軽にできるケアがパッテイングです。

(皆さんご存じですか! 意外と実践されている方は少ないんです……)

いつもはハンドでつけている方も、この時期は是非試して頂きたいです。

 

1. 普段お使いになっているお化粧水(なるべくとろみのないものが◎)を

  コットンにひたひたに染み込ませます。

2. お肌をリフトUPさせるイメージで、下から上に向かって優しく叩き込みます。

3. コットンが毛羽立ってきたら、またお化粧水を染み込ませましょう。

4. お肌を触って吸い付くくらいまでパッティングします。

こうすることで、お肌表面にある表情筋も鍛える事が出来、毛穴も引き締まり、

更にリフトUPも同時に出来るのです。

5〜10分かかりますが、テレビを見ながら行えばあっという間ですし、

翌日の化粧ノリも良くなりますよ。

是非皆さん試してみて下さいね。

ちなみに私は乾燥が激しい時は20分程行っていますよ♪

その日のダメージはその日のうちにリカバリーしてトラブルに負けないお肌を目指しましょう!!

 

 

PAGE TOP