COLUMN健康美コラム

リンパについてもっと知りたい!!!

リンパシリーズ Vol.1 

   
         

①リンパの流し方

     
         

こんにちは!健康管理士の井上です。私がぜひご紹介したいのは「リンパ!」

         

いまやリンパマッサージはエステの主流のようになっていますが、やっぱりリンパ

は大切。 しっかりツボを押さえておけばご自宅でもきっちり結果を出せちゃうのが

リンパマッサージのすごい所です。リンパについて何回かシリーズでお伝えしたい

と思います ☆(#^.^#)☆

   
         

全身のリンパ節の詰まりを取ることで、リンパ液の流れを促し、水分や老廃物の

排泄を助けてくれる 「リンパマッサージ」

 

リンパ液が流れるリンパ管には皮膚のすぐ下で流れている「表在リンパ管」

身体の深部を流れる「深部リンパ管」の2種類があります。

キャロリーヌにはたくさんのリンパマッサージの種類があり、お客様の体調、体質

に応じて選択しています。

   
         

《表在リンパ管へのアプローチ》

   
         

表在リンパ管はリンパのすぐ下を流れています。

そのため、軽く皮膚に触れるだけでリンパ液を流すことができ、皮膚の表層を意識し

てリンパマッサージを行うと効果的です。 

 

ご自宅で行う場合は優しい力でゆっくり大きな円を描くようにマッサージしてください。

         

≪ポイントは 左鎖骨リンパ節!≫

 
         

リンパ液は体の部位によって流れが異なります。

そのため、ケアしたい部位ごとに、流れを知っておきましょう!

例えば、ふくらはぎのむくみを気にして、ふくらはぎをマッサージしても、

その先の鼠けいリンパ節が滞っていたらリンパ液は流れていきません。

最初に流れをスムーズにしておく場所が全身のリンパ液が集まる「鎖骨リンパ」です。

リンパ液はここから静脈に合流して、心臓へと戻ってきます。

左鎖骨リンパ節の右上半身以外の全身のほとんどのリンパ液の終着地点となっていて

大量のリンパ液が流れ込み、老廃物も多く集められます。

鎖骨のリンパ液の流れを良くして全身のリンパ液を吸い上げる力を強めていきましょ

う!その後のマッサージの効果が断然かわってきますよ!

         

サロンケアでは ご自分ではできない個所をしっかり流します!

上半身のお疲れには → 淋巴快源(りんぱかいげん)がおススメです!

シニアイメージ02-ワキ01

 

下半身のむくみ、足やせには → 足のむくみスッキリコース

フットマッサージ小

 

お腹もすっきりさせたい場合は → 三大リンパ排泄コース

C000327420_164-219

         
         

*マッサージ前のコップ1杯のお水も忘れずに!

DSCF0099

 
         

リンパ液の濃度が薄くなるのでより流れやすくなりますよ!

         
         

次回は深部リンパ管のお話をしますねヽ(^o^)丿

PAGE TOP