COLUMN健康美コラム

薄着になる前に!

気温が上がって薄着になると、今まで隠れていたボディラインがあらわになってしまうもの。パンツに乗るお腹、タプタプの二の腕、むっちりした太もも、ブラが食い込む背中…できればいち早くすっきりさせたいですよね。

C12W9342 (3)

 

◆ただのむくみかも!まずは余分な老廃物をオフ

重力に逆らえなかった老廃物や水分が下へ下へとたまり、夕方になると脚がパンパンになっていませんか?不規則な生活習慣、偏った食事、運動不足、同じ姿勢でい続けることなど、さまざまな原因で老廃物が滞ります。入浴で体を温めてめぐりを良くしたり、マッサージで老廃物を押し流してあげましょう。他にも塩分の取りすぎもむくみの原因となるため、味の濃いものを控えて、塩分を抑えた食事に切り替えましょう。さらに塩分の排出をサポートする“カリウム”を意識して摂取します。切干大根、アボカド、ほうれん草、納豆、バナナに多く含まれていますよ。むくみをすっきりさせるだけでも細くなった実感あり、モチベーションUPにつながります!

 

 

◆食べたもので体が作られる!食生活の見直しを

ご飯やパスタ、うどん、パンといった炭水化物を食べすぎていませんか?外食が多いと野菜やたんぱく質が足りず、手軽な主食でささっと済ませることも多くなりがち。糖質やカロリーを多く摂取することになり、体にお肉を蓄えやすくなります。できるだけ自炊をして、野菜やお肉も積極的に摂るようにしてください。野菜や果物で食物繊維を摂取すればツマリもすっきり!たんぱく質も積極的に摂取して、筋肉が衰えないようにしましょう。ちなみに、ゆっくり食べると食べすぎを防止してくれると言われています。食べる時は時間をかけて良く噛むことをお忘れなく。

 

 

◆ワークアウトでメリハリボディをGET

キツイ筋トレは挫折しやすいので楽しくすることが大切。音楽をかけながら腰の位置でフラフープを回すだけでもOKです。右回り4分、休憩2分、左回り4分の計10分を1日1回するだけでも、女性らしいクビレを目指せます。腰に不安がある方は週に数回、体と相談しながら行いましょう。他にもさまざまなワークアウトがあるので、自分に合うもの、続けやすいものがきっと見つかるはず。筋力をつけることでキュッと引き締まったボディラインが手に入りやすくなります。極端なトレーニングをしない限り「いきなりムキムキと太くなる」なんてことはないので、安心して実践してみてくださいね。

PAGE TOP