COLUMN健康美コラム

秋のスキンケア

こんにちは!今回担当させていただきます、大宮店の鈴木です。

8月が終わり涼しくなってきてだんだん秋めいてきましたね。ファッションにネイル、ヘアやメイクなど夏の明るくキラキラしたものから落ち着いた色合いの秋冬使用のものに変わってきたのではないでしょうか?

 

そこで!スキンケアはいかがでしょう?夏から秋のケアに変わってきていますか?

紫外線の強い夏や、乾燥でパリパリになってしまう冬に比べて比較的お肌に優しい季節に感じますが、この油断が落とし穴なのです!!この季節にお手入れを頑張った人こそ冬だけでなく1年を通して美肌を保てるのです!

なので、今回は秋のスキンケアについてお話させていただきます。

DF196_L

まずはこの時期に起こりやすいトラブルを挙げていきます。

◆紫外線によるダメージ

 紫外線については以前このコラムでも取り上げられていましたね。

シミやそばかすだけでなく真皮層まで入り込みコラーゲンやエラスチンを破壊し、たるみやシワを作ります。

 

◆気候の変化による乾燥

 実は秋が来る前に乾燥しやすい状態が夏に作られます。先ほど挙げた強い紫外線、今の暑―い夏を乗り切るのに必要不可欠な冷房です!そしてバリア機能が低下したところに秋の乾燥した空気がやってきてみるみるうちにお肌の水分が奪われていきます。

 

◆代謝の低下によるターンオーバーの乱れ

 そもそも秋から冬にかけては体温が奪われないように皮膚表面や手足の末端の血流が制限されるのです。そうなるとお肌へ運ばれる栄養も少なくなってしまいお肌の新陳代謝が低下しターンオーバーのリズムが崩れてしまいます。

本来なら日焼けして古くなった角質を排泄したい所ですが、上手くいかずにくすんだお肌へとなっていきます。

 

いくつか秋の怖いトラブルを挙げてみましたが、今の時期からきちんと夏のダメージのケアと、冬に向けての

保湿ケアをしていれば怖くないのです!

 

抑えたいポイントは2つです。ターンオーバーの促進と、保湿ですね。

もちろんご自宅でできるとっても簡単な一手間をご紹介させていただきます!

 

その一手間は洗顔の時にやって頂きたいことです。

お湯だとお肌を守ってくれている皮脂と水分を取りすぎてしまうので少しひんやりと感じる温度で泡をたてこすらないように丁寧に洗っていきます。

大事なのはこの後です!!

蒸しタオルをあて血行・リンパの流れを促進しターンオーバーを促進させます。温めたことによって毛穴が開いてお肌が柔らかくなっている状態なのでお化粧水がぐんぐん入っていきます。この時に化粧水を冷やしておくと毛穴がキュッとしまるのでなお良いですね。

 

小さいことをコツコツ続けていくことによってお肌は必ず答えてくれます!

ぜひ試してみてください(^^♪

PAGE TOP