COLUMN健康美コラム

冬太り改消法!

新年に体重計に乗って、想像をはるかに上回ったなんて声がチラホラ聞こえるこの時期。
かくいう私も、史上最高値をたたき出したので焦ってダイエットを開始しました。
早めに対策を打つことで体に定着する前にオフできるんだとか。
 
097757

◆そもそも、年末年始に太ってしまう原因とは?
 
お正月太りの原因は、なんと言っても“食べ過ぎ”や“飲みすぎ”。
しかも、寒くて動くのがツラくなることで“運動不足”となり、カロリーオーバー気味に。
また、お酒を飲んだり塩分量の多い食事でむくんでいる可能性も。
そこでお正月太りを解消するために、
まずはむくみをすっきりさせることからスタートしましょう。
 
◆むくみをすっきりさせるだけでも体のラインが変わる
 
塩分を摂りすぎたり体のめぐりが悪くなると、
外に出ていくはずの老廃物や水分がとどまってしまうことがあります。
要らないものを排出するために、カリウムやサポニンを摂取するのがおすすめ。
カリウムが多く含まれているアボカド、バナナ、キウイはそのまま食べてもいいし、
スムージーにしてもいいですね。サポニンはゴボウ、ダイズ、人参に多く含まれているので、
きんぴらゴボウにしたり、ダイズを積極的に摂取するのもいいでしょう。
ただし、味付けは塩分控えめを意識するのがベター。本来出すべきものが出るだけでも体が軽くなります。
 
◆ダイエットや運動は“思いつき”で大丈夫
 
むくみオフが完了したら、いよいよリセットの開始!とはいえ、
いきなりストイックなダイエットを始めると挫折してリバウンドしてしまう可能性も。
そこでおすすめなのは、“ひらめきダイエット”です。
ひらめいたら階段を使ってみる、一駅歩いてみるというように、日常生活の中で少しずつ運動量を増やすこと。
加えて糖質の多いパンやパスタ、ご飯といった炭水化物を“ひらめき”で減らしてみましょう。
そして代謝を高めて筋肉を活発に動かすために、たんぱく質は意識して摂ってくださいね
。野菜や発酵食品を意識して取り入れると、体のすっきり感が違ってきますよ。
この“ひらめき”こそが続く秘訣。
つらくない程度に続けてみてくださいね。

そしてもちろん、全身リンパマッサージでデトックスケアもとてもおすすめですよ♪

私も頑張ります!

C000327420_164-219

PAGE TOP