COLUMN健康美コラム

お肌の美しさ、基本は「排泄」

朝晩の風は、だいぶ秋らしくなってきました。

キャロリーヌ代表 井野洋子の「社長ブログ」第2回、今回は「排泄」についてお話ししたいと思います。

 

「排泄」とは、代謝の結果、体内に生じた不要な物(老廃物)を体の外に出すことです。

私が排泄に着目したのは、都内1号店の池袋店に来店された多くのお客様が、ニキビや肌荒れといった深刻なお肌のトラブルを抱えていらしたからでした。

それまでは痩身と脱毛をメインにサービスを提供していましたが、「きれいな肌になりたい」というご要望に応えるため、あちこちから情報を集めて勉強しました。

中でも、秋田県にある「玉川温泉」での経験が、私に排泄の大切さを教えてくれました。

 

 

玉川温泉は、病気療養のために全国から多くの方が訪れる湯治宿です。施設内には、源泉50%と100%の浴槽、打たせ湯や蒸気湯などがあり、看護師が常駐しています。

泉質の主成分は塩酸、日本で一番pH値が低いと言われる弱酸性で、高血圧・婦人病・神経痛・皮膚病などに効能があるとされています。

 

私は友人と一緒に一週間ほど滞在し、入浴、岩盤浴、飲泉を繰り返しました。

その結果、体に起こる変化はきっと良いものだろうと期待していたところに、出てきたのはなんと、吹き出物でした。顔や胸元に大きな吹き出物がたくさん出て、痒くて眠れないほど。人によって出る場所や症状は異なり、友人は、小さな湿疹のようなものが胸元と足に出たそうです。

 

何度か訪れて分かったことは、排泄がきちんとできていないと、お肌にトラブルが現れるということ。なぜなら、吹き出物が落ち着いてくると、便通がとても良くなったからです。

ニキビが出るのは、老廃物を排泄しているから。つまり、皮膚は排泄器官なんです。

ニキビが出るのは嫌ですが、これはまだ体が不要な物を出す力がある証拠です。排泄されないと老廃物は体の中に溜まり、むくみや肩こり、痛みといった症状になって現れます。また、いずれ腫瘍になってしまうこともあるのです。

 

 

お肌をきれいにするには、「排泄」が肝心であると身をもって学んだ私は、体の中からきれいを目指す「内面美容」に取り組み、代謝を上げ、排泄を促す独自のリンパマッサージ技術を開発しました。

排泄を促すマッサージをすると、初めのうちは老廃物が出るため、一時的にお肌の状態は悪くなりますが、排泄が上手くいくようになると、お肌はどんどんきれいになっていきます。あの時の池袋店のお客様も、辛い時期を乗り越えて、美肌を手に入れられました。

 

みなさん、便秘していませんか?汗や尿はきちんと出ていますか?生理は順調ですか?

日頃からこれらの排泄に気をつけ、体の中から美しくなりましょう!

PAGE TOP