COLUMN健康美コラム

夏バテ解消!リンパマッサージで代謝UP!!

はじめまして~!今回のビューティーコラム担当 自由が丘店伊志嶺です。

毎日30度越える陽射しの中、夏バテなどしていませんかー??

夏と言えば旅行や海、BBQ、花火大会、お祭りなどなど・・・皆さんはこの夏休み沢山お出掛けになりましたか?楽しいイベントが盛りだくさんの夏!!せっかくならとことん楽しみたいですよね☆

 

とはいっても年々陽射しが強くなるこの季節。今年は熱中症にかかった方が多くニュースにもなっているほどの猛暑です。

暑過ぎて憂鬱・・・。何もしていないのに疲れる・・・。と、暑さだけで体力を奪われているような感じありませんか?私がお客様とお話ししていて今の時期よく耳にするのがこのようなお言葉です。他にもむくみや肩こりが辛い。疲れが取れない。痩せたいのに痩せられない。などもよくお聞きします。今この記事もご覧になって“私も当てはまるかも”と共感された方は多いのではないでしょうか?

そこで!こういった夏特有のお体の症状にすごく関わってくるのが今回のテーマの『代謝』です。

 

代謝という言葉は皆さんもよく目にしたり耳にしたりすることはあると思いますが、でも実際にどういったものなの?と聞かれると答えられる方は少ないのではないでしょうか?

 

☆代謝とは・・?

一口に代謝と言っても、実は三種類あります。

その中でも代謝全体の6~7割を占めるのが“基礎代謝”

基礎代謝とは人間が心臓や内臓を動かしたり寝ているときでも生命維持をしたり生きていくのに1日に必要最低限のエネルギーのことを言います。残りの2~3割が運動代謝、1割が食事をするという行動や消化・吸収することで出される体熱によるものです。

 

☆代謝の良い人・悪い人

代謝が良ければ食べても太りにくい・疲れ知らずの元気な体に!!

「代謝が良い、高い」とは栄養素を燃やしてエネルギーに変えて消費する働きが活発な事。つまり食べても太りにくく余分な物を溜め込みにくい体です。

逆に「代謝が悪い・低い」人は栄養素を消費する働きが弱く、疲れや脂肪を溜め込みやすい体になります。

・疲れやすい

・体温が低い

・冷え、むくみがある

・汗をかきにくい

・ダイエットしても痩せにくい

等の症状のある方は代謝が落ちている証拠です。

 

ではその代謝を上げるためにはどうしたら良いのー?!と、気になるところですよね!

 

☆代謝を上げるためには・・・

①筋肉量を増やす

②内臓の働きを活発にしてあげる。

 

この二つが代謝を上げることにつながってきます。

筋肉量を増やすには有酸素運動や筋トレなどが理想的ですが、なかなか定期的に行うのは難しい方もいますよね。また、お酒の飲み過ぎ、偏った食生活、睡眠不足などによって内蔵も機能が低下しやすくなっております。

そして何と言ってもこの時期!!

エアコンの効いた室内にいる環境が増えて体は冷えやすくなり、食べ物、飲み物でも冷たい物を過剰に摂りたくなってしまいますよね!そうすると内臓が冷え切ってしまい、働きが低下してきます。外から中から休みなくどんどん冷やされるこの時期は、内臓にとって、とっても疲れが溜まりやすい時期なんです。

私たち人間も疲れていると仕事の効率悪くなるため休憩を入れたりお休みをとったりしますよね。それと同じように、内臓にも元気になって貰う為のお休みが必要になんです。

DG110_L

 

キャロリーヌのリンパマッサージは固くなった筋肉をほぐし、詰まった老廃物やリンパの流れを良くしていくのと同時に、東洋医学に基づいた内臓のツボも刺激してきますので、筋肉や内臓を元気に回復させていくことができます。もちろん適度な運動やバランスの良い食生活や生活習慣は大切ですが、現代社会ではなかなか難しいのが現実です。

「全身だるい。・・そういえば最近ずっと冷房の中にいて冷たい物ばかり食べてるかも?!」って思った方!是非リンパマッサージで代謝UPすることをお勧めします!体のリンパを流し、凝り固まった筋肉をほぐし体の中からデトックスをして心も体もスッキリさせてみませんか?

リンパマッサージで代謝を上げて夏の暑さに負けない体造りをしていきましょう(^_-)-☆

PAGE TOP