COLUMN健康美コラム

キャロリーヌ独自の新人研修

こんにちは!そろそろ関東地方も梅雨入りですね。

4月から新社会人になられた方は、仕事に慣れてきた頃かと思います。

 

キャロリーヌでもつい先日、2か月間の研修を終えた新人スタッフが各サロンに配属されました。この2か月の間には、時には笑いあり、涙あり、一人一人にさまざまなドラマがありましたが、研修を終えた新人は皆、自信と希望にあふれた良い顔になっていました。

今日は、そのキャロリーヌの新人研修について紹介したいと思います。

 

キャロリーヌの研修はユニークです。

その一つがこれ。

 

そう、海水浴の必須アイテム、ビーチボールです(笑)。

話しながらビーチボールを投げて、会話をつなげる練習をします。意外と難しくて話が詰まったり、それたりするので、トレーナーが問いかけて修正します。

 

長年改良、改善を重ねてきた基本の研修を毎年同じように行うのではなく、その年の新入社員の傾向に合わせて、内容や方法を少しずつ変えています。

その役目は、社員教育を担当しているキャロリーヌのベテラン教育トレーナーに託されます。試行錯誤して行う研修は、「メリハリがあって研修生を飽きさせない」と、とても好評です。

 

学生が初めて社会に出て、これから一社会人として活躍するための大事な「研修期間」。この期間をいかに過ごすか、研修にどう向き合うかで人生が変わると言っても過言ではありません。日頃からエステティシャンとして「全員一流」を目指し、一人の人間としての成長にもこだわる代表の井野は、「スタッフの成長を見届けたい!」という思いから、すべての研修プログラムを間近で見届けています。

その模様は、「この頑張っている姿、成長した姿を親御さんにも見てもらいたい」と、井野自ら撮影、編集して映像作品にまとめ、研修修了時にDVDでプレゼントします。長い人生の中で行き詰ったときには、いつでも原点に戻れるよう本人にも何度でも見てもらいたいという、井野の親心も込められています。

 

研修を終えた新人スタッフは、フレッシュなやる気と爽やかな笑顔で、今月からサロンで施術を行っています。彼女たちの技術は、サロン責任者はじめ、スタッフ全員が責任をもってチェックしています。

もし、何かお気付きになった点がございましたら、サロンスタッフまで何なりとお知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

PAGE TOP