COLUMN健康美コラム

“井野社長”

はじめまして!キャロリーヌ美容コラム担当の大澤です。

このコラムは毎回各サロンのエステティシャンに「お客様に役立つ美容情報」を書いて貰っていますが、私・大澤は実はエステティシャンではありません(>_<)以前新宿本店で受付をしていて、現在はキャロリーヌの広報担当をしています(*^^)v

37年という歴史あるエステテックサロン・キャロリーヌをもっと知っていただきたいという気持ちから今年から美容コラムを始めてきました。今回は私から見たキャロリーヌを少しだけお話ししたいと思います。

 

私がキャロリーヌに入社したのは今から8年前。配属は新宿本店。本店だけあって来客はキャロリーヌ1!毎日たくさんのお客様がいらっしゃって、慌ただしい日々。入社したての私は「周りの先輩スタッフはこんなに忙しそうなのに、何をすれば良いか分からない!/(*0*;)/≡З」と忙しさに圧倒されていました。とある日、先輩スタッフから「タオルが足りない!持ってきて!」と言われ、急いで乾燥機からタオルを取ってきたら、小柄なご婦人が小走りで近寄ってきて「ありがとね!はよ、持っていかな!」と言い、私が持っていたタオルを数枚持ち去りました。その後、私は別室で残りのタオルをたたんでいたら、先程のご婦人が来て、私の隣で当然のようにタオルを素早くたたみ始めました。『先輩・・なのかな。なんて話しかけよう・・』と思っていたら、別の先輩スタッフが通りかかり、一瞬止まり驚いた顔で「社長!!やめて下さい!そんな、スタッフがやりますから!」と。・・・・社長?!!!私は「失礼しました!私やるので大丈夫です!ありがとうございました!!」と言いましたが、「でももう少しやから!」と、タオルをたたむ手はすごいスピードで止まりません。その後、先輩スタッフがどんなに言っても社長は引きません。次はエステ器具の洗い物です。流しで素早くどんどん洗っていく社長。品のある綺麗なお洋服でもお構いなし。私が慌てて「社長、私やります!」と言ったら、「ほな、これ持って行ってくれる?」と洗い終わった器具を私に差し出しました。それからしばらくは社長と私の共同作業でした(^_^;)

これが私の井野社長との出会いです。それはもう強烈でした。以前働いていた会社では社長に会ったことも(顔すら知ら)無かった私には『こんな社長さんもいるんだ・・・。』と驚き、そして素敵な方だなぁ、と思いました。

 

そんな井野社長が立ち上げた“キャロリーヌ”は創業37年。なんと私が産まれる前です。今ではエステが沢山あり、いつでも気軽に行けるようになりましたが、37年前はほとんどなく、エステという言葉を知らない方もいたくらいだそうです。昔話をすると社長はとても熱く語ってくれます。長い歴史の中で、社長が自分で経験して、学んで、取り組んできた事。先日、社長の話を聞いていたら私は『まだまだ全然知らなかったことがいっぱいあるんだなぁ』と気が付いたのでここで社長のこだわりをザックリご説明させて頂きたいと思います。

 

  • 水へのこだわり

DF177_L

キャロリーヌではお水にこだわっています。お客様にお飲み頂くアルカリイオン水・施術中お肌を整える弱酸性水・器具を消毒する強酸性水。今では専用の機械がボタン一つで性質の違うお水を出してくれますが、以前はそのような機械はなく、普通の水道水に塩を入れ30分電気分解の機械にかけてアルカリ水を作っていたそうです。パックの粉を水で溶くときも、パックの種類・効能によってお水を使い分け、更に使うときにその場でお水を作るようにしていたほどのこだわり。現在はキャロリーヌでも最新の機械を使用しておりますが、お水へのこだわりは変わっていません。結果を出す為、用途に応じた最適なお水をその都度使用しています。

 

 

  • 美顔専門店なのにボディマッサージ

オーダーメイド

キャロリーヌは元々美顔専門店としてオープンしました。オープン当時はトラブル肌を抱えた方が多く、ニキビ肌・アレルギー肌などで悩み、常に伏し目がちの方々が人目を忍んでご来店されていました。そんな女性の悩みを解決したい!と排泄美容にこだわり、「抑える」のではなく、出す(排泄する)方法を学び、その結果、東洋医学に辿り着きました。お肌は人体最大の排泄器官である為、体内にある毒素や老廃物などを外に出そうとする働きで肌荒れ等が起きる。ならば体内の毒素を全部出せば本当にきれいな素肌が手に入る。という根本改善の考えから、マッサージが開発されました。今では「気持ち良い~。体が楽になる!」とたくさんの方にご好評頂いているボディマッサージですが、実は素肌美になる為の方法の一つなんです。

 

 

  • 脳の活性の為に足裏マッサージ

フォトギャラ⑨

キャロリーヌを創立してしばらくは井野社長も自らエステティシャンとしてお客様に施術を行っていました。当時まだ30代だった井野社長は自分よりも目上のお客様とお話しすることが多く、そのお客様のご要望のほとんどが「老化について」だったそうです。「老いても人に迷惑を掛けずに自分のことは自分でしたい。自分の足で好きなように歩きたい」とのお声を頂き、いつかは全ての人におとずれる「老化」について、今からその予防をしなくては!と若返り・記憶力強化・ボケ防止として脳の活性効果のあるといわれる足の指のマッサージに着目しました。兼ねてから学んできた東洋医学の中で「人間は温かく柔らかく産まれて冷たく固く死んでいく」というとある中国の先生の言葉が社長の心に留まり、わざわざその方を中国から呼び足裏マッサージを習得しました。外見の美&内面の美を目指すにはやはり健康あってのもの。「足裏は本当は全ての人にやってもらいたいくらい。若い人にとっては遠い先の話かもしれんけど、いつまでも自分の好きなように動ける事・動きたいと思う事が若々しくいる鍵なんやと思う。」

 

以上が井野社長が特にこだわる点です。キャロリーヌは井野社長の熱い思いとその行動力で進化してきました。社長は最後に「でも、ここまでやりたいようにやってこれたのは本当にスタッフのおかげ。スタッフの頭の柔軟さに感謝してるわ」と一言。「社長」なのに何かにとらわれることなく、赴くままに行動する社長だからこそ私たちはついていくのだと思います。普段はあまり人前に出たり、目立つ事を嫌がる少し変わった社長ですが、今回はお願いしてコラムにさせて頂きました。たくさんの方にキャロリーヌの愛され面白キャラである井野社長を知って頂きたいのでまた書いていきますね。

ちなみに井野社長はちょこちょこサロンにいたりします。サロンにご来店の際、お花を活けていたりお掃除している小柄なご婦人を見かけた際には是非一言お声掛け下さいね。

井野社長写真

宜しくお願い致します(^o^)丿

PAGE TOP